現在、ITやAIへの投資を加速させたい企業の思いに反して、IT・AI人材が不足且つ確保が困難な状況であり、企業のDXを推進していくためには自社でIT・AI人材を育成していくことが必要となっています。しかしながら、スピーディ且つ簡単にIT・AI人材を育成はできない現状があります。

本セミナーでは営業部やマーケティング部署などのAI非専門家が、AIの専門知識を有することなく、GUI上の簡単な操作だけでAI機械学習による予測を行うことができる「AMATERAS RAY」と、プログラミング知識がなくてもEXCEL感覚で業務アプリを簡単に作れて業務データをクラウド・データベースにて一元管理する「CELF」をご紹介します。

2つのサービスを組み合わせることにより、専門家でなくても企業に散乱しているExcelファイルなどを「CELF」にて開発した業務アプリでデータを収集・蓄積し、「AMATERAS RAY」を使ってデータに眠る価値を見いだすことができます。また、「CELF」にはRPAの機能もあり、これらの作業を自動化することも可能です。
専門家でなくても行える業務の『カイゼン』をご紹介します。

主催 SCSK株式会社
共催 株式会社aiforce solutions
協賛
開催日時 2019年12月2日(月) 14:00~15:30 (受付開始 13:30)
会場案内
SCSK株式会社 本社 セミナールーム
135-8100 東京都東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント 14F
地下鉄有楽町線「豊洲」駅、「1c出口」より徒歩2分
ゆりかもめ線「豊洲」駅より徒歩6分
定員 50 名(定員になり次第、締切) 申込受付中
対象
参加費 無料(事前登録制)
プログラム ●現場が育てるAI 14:00~14:40

現在多くの企業が取り組むDX成功の鍵は、「データ」とそのデータから価値を見いだすことができる「AI」の掛け合わせなのです。
しかしAIエンジニアが世界中で枯渇する中、AI導入には多額の費用そして期間を必要とするのが実情です。
aiforceの「AMATERAS RAY」は、AI導入障壁であった専門知識、多額の費用と期間の課題を解決する日本発のツールです。
営業部やマーケティング部署などのAI非専門家が、GUI上の簡単な操作だけでAI機械学習による予測を行うことができます。
AI導入の実例とともに紹介します。

株式会社aiforce solutions
取締役COO
髙橋 蔵人


●RPAによる定型業務の『カイゼン』 そしてExcelの『データ利活用』へ 14:40~15:20

2020年にIT人材30万人不足という時代に、自分たちの業務は自分たちでカイゼンすることが求められています。
1人1台のRPAを使った業務改善・自動化と、更に一歩踏み込んで、ビジネスに価値を生むための「Excel等のデータ利活用」について、
CELF(セルフ)というサービスを用いた具体的な活用シーンを元にご紹介します。

SCSK株式会社
流通・メディア第四事業本部 データサービス第一部
岡田 一志

●質疑応答 15:20~15:30
案内資料

当日1Fの入館ゲート横にセミナー特設受付を設置致します。
ビル正面入口左手にあるビルの受付では無く、特設受付の方に印刷した受講票と
お名刺を1枚をお持ちください。

※ 予告なくプログラム内容を変更する場合がございます。予めご了承下さい
※ 会社名、製品、サービス名、ロゴマークなどは該当する各社の商号・商標または登録商標です

お問い合わせ

SCSK株式会社
CELFセミナー担当